冬期招待 映像授業のメリット | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2019年 11月 28日 冬期招待 映像授業のメリット

 受験生は入試直前期となり、とても頑張っていますが、低学年の生徒もこの時期はそろそろ塾に入ろうかと悩んでいる時期だと思います。特に、高2生はもうすぐ受験生になるという事で、まだ塾や予備校に入っていない生徒はどうしようかと焦り始めている時期だと思います。

 そんなあなたに朗報です!!

 東進ハイスクールでは現在、冬期特別招待講習を実施しています!

 ご存知の方もいるかと思いますが、東進ハイスクールでは映像授業を導入しています。生の授業とどう違うのか?直接質問できた方がいいのではないか?と思う方もいらっしゃると思うので、今回は映像授業であることのメリットを紹介します。

 まず、一つ目に、映像であるが故に自分の好きな時間に受講を進めることが出来るという点があります。生の授業だと、何曜日の何時からと授業が固定されています。そのため部活などで忙しい生徒は授業に毎回最初から参加することが難しいという場合が多いです。しかし映像授業であれば好きな時間で受講することが出来るので、部活後に登校しても1コマ受講するのに十分な時間を確保できます。また、どうしても校舎に来れないという日は、自宅のPCから自宅受講することも可能です。また、あまり忙しくない生徒であれば、週に何コマと決まっている生の授業よりも圧倒的に早いペースで学習を進めることも可能です。つまり、部活をやっていてもやっていなくても映像授業を選択するメリットが大きいという事です。

 次に、生の授業だと分からないところがあるとわざわざ授業後などに質問しなければいけませんが、映像授業なら、分からないところがあればすぐに戻って見直すことができます。また、生授業をしてくれる講師の方は忙しく、質問に必ず答えてくれるとは限りません。じゃあ映像を何回みても分からなかったらどうすれば?と思った方もいるかもしれません。しかし東進ハイスクールでは、担任助手が常に受付におり、いつでも質問をすることができます!

 映像授業では以上のような大きなメリットを活かして、高速かつ正確に学習を進めることができます。ぜひともこの機会に冬期特別招待講習に参加し、映像授業がどのようなものなのか身をもって体感して頂きたいです!