ブログ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ 

2012年 10月 11日 世界史の学習方法について

 

こんにちは。担任助手の古田です。

今回も引き続き10月の学習のアドバイスで

私が選択していた世界史についてお話したいと思います。

 昨日でセンター試験まで残り100日をきりました。

世界史は覚える範囲が広く、

横とのつながりもしっかりとらえなくてはいけないので

今の時期でも苦戦している人も多いと思います。

ですが、暗記科目はまだまだこれから伸ばすことができます

今の時期はまとまった時間がとれると思うので、

細かいところまででる記述式の問題集を一冊繰り返すといいと思います。

また年号も必須なので直前で焦ることのないように

今のうちから覚えておくことをお勧めします。

 

世界史は同じところが出る可能性も高いので

いろいろな大学の過去問を解いてみるのもいいとおもいます。

残りの時間を大切に、頑張っていきましょう。

 

 

2012年 10月 10日 生物の学習法について

こんにちは。東進ハイスクール平塚校担任助手の奥山です。

 

今日でセンター試験まで100日です。

受験生の皆さん、1日1日を充実して過ごすことができていますか?

これから入試本番までは、常に試験までの残り時間を意識していく必要があります。

この日々を後悔しないように、毎日全力で勉強に向き合いましょう。

 

さて、今回は、10月の生物学習アドバイスを

TOSHIN TIMES 10月1日号に掲載されている

飯田高明先生のアドバイスを参考に、紹介します。

 

まず、受験生は、11月末までは志望校の過去問演習に力を入れ、

12月以降はセンター試験の演習に切り替えるのがおすすめです。

また問題演習で、新しい問題に取り組むのは11月末をめどにするのが良いです。

なぜなら、12月以降は新しい問題に挑戦するよりも、

一度解いた問題の復習で知識を定着させるほうが効率的だからです。

 

高2生は、「細胞」から始まる基礎の部分(減数分裂、発生など)は

生物でも難しい分野の一つです。

よってこの最初の山場「細胞」を乗り越えることで、

これからの勉強の理解が格段に深まります。

 

高1生は、復習に重点をおきましょう。

現在学習している生物基礎は生物ⅠⅡを併せ持った内容なので、

学ぶべきことが非常に多いです。

そのため、今はやりのこしがないようにすることがとても大切です。

 

今月実施される全国統一高校生テストで、

受験生は、苦手な箇所をきちんと把握してみてください。

高1・2生は、まずはセンター試験の形式に慣れ、志望校との差を感じてみてください。

 

フリーダイヤル:0120-104-742

2012年 10月 9日 物理の学習法について

こんにちは、平塚校担任助手の西山です。
秋になり、少しずつ外は涼しくなってきました。
この季節の移り変わりの時期は風邪を引きやすいので、
体調管理はしっかりとしていきましょう!

さて、今回は物理の勉強方法について話をしていきたいと思います!

受験生は夏休みから基礎固めを行い、簡単な問題であれば、そこそこ解答できるようになっていると思います。「物理の問題ガリガリ解けるぜ!」という方はそのまま問題演習に励んでくださいね!そのまま楽しんで問題を解いてください!

逆にまだ、あまり出来ていない方はもう一度教科書に戻って復習することがおすすめします!しかし、ただ復習だけをするのではなく、「問題を解きながら、わからないことがあったら戻る」ようにしてほしいと思います。ただでさえ、時間があまり残されていないこの時期。教科書だけ復習するのは危険です。実際に問題演習をしながら、「この公式はここで使うのか!」と発見をして勉強を進めていってくださいね!

次に高1,2生の方は、とにかく教科書の理解が大切です。そして、物理のイメージをつかんでください。
教科書の文章を読み込んで、物理をイメージで理解し、そのまま章末問題に果敢に挑んでみましょう。
また、教科書の図や絵を見てもなかなか理解できない方は、実際にその現象を再現してみましょう。たとえば、自由落下がよくわからなければ、目の前で消しゴムを落としてみると「あぁ、だんだん速度が速くなりながら落ちていくんだな」と理解していくといいと思います。
物理のイメージをどんどん膨らませて、得意科目にしていきましょう!

なかなか物理という科目は理解しにくい科目です。
しかし、一度コツをつかんでしまえばかなり面白く楽しい科目でもあります。
今現在、物理で挫折しそうな方はもうちょっとがんばってみましょう!きっと楽しくなりますよ!

お問い合わせ:
0120-104-742

2012年 10月 8日 数学の学習法について

こんにちは、平塚校担任助手の宇佐美です。

今日は、10月にお勧めの数学の勉強法についてお話したいと思います。

 

高3生は本格的な志望校対策をはじめる時期になりました。

東進には、記述型答案の採点・添削指導が受けられる講座がありますが、ぜひ答案提出前に自分の答案の完成度を確認して下さい。答えのみを答案用紙に書く、条件の抜けが著しく目立つといったように答案完成度が低いと、それに伴い添削密度も低くなります。答案練習講座を活用して、しっかりと解答を導けるようにしましょう。

 

高1・2生にとって、大学受験はまだ先のことのように感じていると思います。

東進では、10月28日(日)に「全国統一高校生テスト」が実施されます。

全国にはすでに努力を始めている同じ年代の生徒が数多くいることを感じるいい機会です。この機会に、大学入試は全国規模の戦いであることを感じてください。

また、この模試に向けて、自分に出来る最大限の努力を始めていきましょう。

 

この10月、受験生は志望校対策、高1・2生は「全国統一高校生テスト」に向け、

全力で努力しましょう!

2012年 10月 7日 東進の講座紹介

こんにちは。担任助手の古田です。

今回は東進の講座について紹介したいと思います。

 

今東進では無料体験授業を実施しています。

東進の授業はパソコンを使ったIT授業なので、

一流の講師の授業を校舎でも自宅でも受けることができます。

授業の種類も豊富で充実した内容です。

 

 

 

是非一度東進の授業を見に来てください。

 

受付はこちら