8月 | 2018 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ 2018年08月の記事一覧

2018年 8月 30日 夏休みがんばっている生徒紹介!

こんにちは、担任助手の山田茉尋です!

8月センター試験本番レベル模試お疲れさまでした!前回のブログでも言っていた通り結果に一喜一憂せずに、しっかりと復習をして次の10月の模試に備えましょう!!

さて、今日のテーマは夏休みがんばっている生徒紹介です!

もう夏休みが終わり学校が始まっている人も多いかと思いますが、約1ヶ月の夏休み期間みなさんよくがんばりましたね!そんな中でもほぼ毎日朝登校をしていた生徒を紹介したいと思います。

平塚中等教育学校のA・Nさんです!彼女に朝登校のメリットと夏休みの感想を聞いてみた所

「朝早くから東進に行き勉強することによって時間が有効に使えて1日を有意義に過ごすことができて良かった。すきま時間を積極的に見つけて勉強時間を確保して充実した夏休みを送ることができた。」と言っていました!!

朝早くから来ていた人は最初の方はお昼に眠くなってしまったりしていましたが、慣れてくると最後まで集中して勉強ができたそうです。

9月2日まで7時開館を行っています!残り少ないですがみなさん朝登校をして勉強時間を増やしましょう!!

まだまだこれからです!!一緒に頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

2018年 8月 28日 モチベーションの保ち方

こんにちは、担任助手の鈴木です!

みなさん、センター試験本番レベル模試お疲れ様でした!結果の善し悪しはあると思いますが、しっかり次に繋がるものにしてもらいたいところです。

こういった模試などの一つの節目の後に、気を付けてほしいのがモチベーションの維持です。きっとみなさんの中には多かれ少なかれ「やりきった」とか「燃え尽きた」という感覚があるのではないでしょうか?大きなイベントの後はこのような気持ちが生まれ気が緩みがちです。特に3年生は受験本番が刻々と迫る中、この気の緩みは致命的なものになりかねません。だからこそ意識的に切り替えてモチベーションを保つことが重要になってきます。

では、どうしたらモチベーションを保つことが出来るのでしょうか?自分が考えるポイントとして、先程も書いた通り「切り替え」を挙げます。今回の模試は非常に重要なものではありますが、それでも所詮模試です。結果が良くても合格するわけではないですし、悪くても不合格になったりしません。ですからあまり結果に執着せずに本番をしっかり見据える姿勢が大切なのです。(ちなみに筆者は模試で第一志望の判定A!全国2位!みたいな感じでしたが、浮かれて結局見事に落ちました。)

切り替えを上手く行うためにやってほしいのは、やるべきことを明確にしてスケジュール化することです。受験本番に向けてやるべきことはたくさんあるはずです。それらをしっかり全てやりきろうと思ったら、気持ちを緩めている暇はないということに気付くことができると思います。

今日書いたことを少しでも参考にしてこれからの勉強の励みにしてくれれば嬉しいなと思います!

2018年 8月 27日 模試の復習をしよう

 

こんにちは!担任助手の森川  洸です!

みなさん、昨日実施された

「8月センター試験本番レベル模試」本当にお疲れ様でした。

夏休みの勉強の成果を発揮すべくそれぞれ思いが大きかった模擬試験だったと思います。

突然ですが、模擬試験を受験する上で大切なことはなんだと思いますか?

それは自分の実力と向き合い復習をし今後やっていくべきことを明確化することです

生徒の皆さんを見ていると自己採点をして自分の実力を知ることまでは出来ていますが、そのテストを完璧に復習し自分の弱点を理解して今後の勉強プランを立てることが出来ている人は少ない気がします。

模試は受けてからが重要です。受けっぱなしにせず

復習+今後のプランまでを意識し最大限に模試を活用しましょう。

東進生に関しては解説授業もしっかりと用意されているので、解答冊子と合わせて効率よく模試の復習を進めましょうね!

次回の模試は9月23日の難関・有名大本番レベル模試です。結果が良かった人も悪かった人もしっかりと切り替えて頑張っていきましょう!

2018年 8月 25日 明日はセンター試験本番レベル模試

こんにちは、東進ハイスクール平塚校担任助手の乗附です!

いよいよ明日、センター試験本番レベル模試

夏休みの学習の成果が試されますね!

まだやることたくさんあって、今日は遅くまで勉強しなくちゃ!という人もいるかもしれませんが、今の実力を何パーセント発揮できるのかというのも、大事になってきます。睡眠時間をしっかり取る、食事に気を使うなどしてコンディションを整えて試験に挑むようにしましょうね!

高3生のみなさんは、試験会場が平塚校ではなく、TKP横浜ビジネスセンターとなっています。場所をよく確認して、時間に余裕をもって会場まで向かってください。

目標点突破、期待しています!がんばってくださいね!

2018年 8月 24日 センター英語のポイント

こんにちは! 担任助手の水島です!

本日は、センター英語のポイントについてお話します。

センター英語は基本的な英単語・英文法から成るのでしっかり対策すれば高得点が狙えます

自分の弱点を見つめ直して的確な対策を取りましょう。

 

では、私の考えるセンター英語のポイントを挙げます。

基本的な単語・熟語・文法を完璧にすること

②第一問(発音・アクセント)は特別に対応すること

時間配分・解く順番を一番効率的なものに定めること

 

①基本的な英語の知識

高速基礎マスター4冠が指標です! 何事も基礎基本!!

 

②発音・アクセント

センター英語に特殊なもの、かつ対策すれば高得点が狙えるものです。

大問分野別演習で多くの問題に触れて傾向をつかみましょう。

 

③時間配分・解く順番

解く順番を変えただけで点数が大幅にUPしたという例も多くあります。オススメは、悩んでも仕方がない第2問を最後にまわすことです

 

 

これら以外にも、自分の成績を加味してそれぞれの対策を取ってくださいね。

長文を読むスピードを上げたい人は、出来るだけ多くの英文に触れ、それを音読すると良いです。

 

目指せ9割!! 応援しています!

 

 

過去の記事