7月の勉強スタイル① | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 3日 7月の勉強スタイル①

こんにちは。6月もあっという間に過ぎ、ついに7月が始まりましたね。

皆さんもいよいよ受験生としての自覚が本格的に芽生えてくる頃だと思います。

さて、6月、自分の勉強を振り返ってみてどうでしょうか。皆さん色々な感想をお持ちだと思います。しかし、大事なのはこれから、受験の天王山と呼ばれている7,8月です。昨年、これまでE判定しかとれなかった私もこの2か月相当な努力量でリードし、その後の9,10月での第一志望校の判定でC、A判定を取ることが出来ました。そんなわたしの7月の勉強スタイルについてお話ししたいと思います。

まず、私は東進の過去問演習で実践的な力を養いました。この時に大切にしていたことは「見直し」です。なんで間違えたか、どうしたら次間違えないかだけでなく、特に日本史では間違えた問題周辺の出来事の流れも含めて教科書や辞書を用いながらただ「ふーん」で終わらせないような見直しを大事にしていました。

また、この時期に基礎をもう一度見直しました。過去問演習の時に知らなかった単語や熟語が多いと痛感し、毎日朝起きてすぐや夜東進から帰った後に必ず単語・熟語を勉強するというルーティンを定めていました。それが後に記述の場面で大きく役立ったと感じています。何が苦手で、出来ていないかを分析して、ルーティンを決めるのが良いでしょう。

以上が私の7月の勉強スタイルです。少しでも皆さんのお役にたてたら幸いです。

 

〈夏期特別招待〉

この夏で苦手を克服、先取り学習しませんか!?最大4講座無料です!