2月の勉強法 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 1日 2月の勉強法

こんにちは担任助手の森川です。3年生は学校が着々と入試休みに入りいよいよ受験が本格化してきましたね。

今日から2月に入ったということもありテーマは2月の勉強方法です。

<受験生>

「とにかく過去問対策&最終メンテナンス」

上述した通りまずは過去問演習をしっかりつみましょう。問題の傾向を知らずして合格していくことは非常に難しいです。しっかりと年数を重ね自信を持って本番臨めるようにしたいですね。過去問演習量は当日の自信に繋がります。最後まで時間を惜しんでやりきってください。

問題演習をしていく中で自分に足りていないものが同時に見えてくると思います。その部分のメンテナンスもしっかりしましょう。苦手意識のある問題が当日出てしまったら焦りにつながりますよね。

最後の最後まで大学の傾向をつかむこと。自分のウィークポイントを少しでもなくすことを意識してがんばってほしいと思います。

<低学年>

「予定厳守、入試休みを制す」

低学年も上に書いたとおりです。まずは校舎で立てた受講ペースは必ず守りましょう。

そして個人的に特にがんばってほしいのが高速基礎マスターです。

それぞれ終わらせるべき期限があると思います。高マスの進捗状況は模試の成績にも直結する大事なものです。隙間時間や受講の合間などうまく時間を作って進めましょう。

また入試休みが二月はあると思います。学習凌量

を多く確保するチャンスです。校舎に来てたくさん勉強できると良いですね。

受験生、低学年分けて書きましたが

どちらも時間を大切に2月はすごしてほしいと思います。

体調管理に気をつけて平塚校ファイト!