高速基礎マスター講座で数学を極めよう | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 3日 高速基礎マスター講座で数学を極めよう

 こんにちは、担任助手の緋田です。9月に入り、夏の暑さが少々和らいだ気がします。ただ今週は天気の方がよろしくないようです。台風を吹き飛ばすほどの元気で、勉強を継続していきたいですね。

 さて、今日は高速基礎マスター講座の中の数学計算演習について書いていきたいと思います。まず、高速基礎マスター講座は英語ばかり注目されがちですが、実は全科目揃っています。その中の数学計算演習では、各単元を更に細分化して演習することができるので、苦手単元の発見や伸ばしたい単元の最後の詰めが可能です。ではここで、平塚校の生徒の実際の画面をお見せします。この生徒は中学生の時点で計算演習を数学Ⅱまで完全修得するという、驚異的なペースで進めてくれた優等生です!

例えば「数と式」という単元が苦手だったとします。このとき弱点補強で大切なのは、「数と式」の中のどこがあやふやになっているのかキチンと突き止め演習することです。この場合、「不等式の性質」の回で躓いたらそこを重点的に問題集などで追加学習すればよいのです。弱点の明確化と演習、とにかくこれを意識していきましょう。


東進ハイスクール平塚校では、1日体験講座を開講しております。1日体験講座は、実際に平塚校で映像による授業を受講してもらい、授業後に面談や学習相談を行ってこれからの学習について一緒に考えるという流れになっています。完全無料、毎日実施しているので気になる方はお気軽にお申込み下さい。今回お話した高速基礎マスター講座の数学計算演習についても、気になる点がございましたらしっかりと説明致します。皆さんのお申込みを校舎でお待ちしております。