高校時代のやっておいた方が良いこと | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 29日 高校時代のやっておいた方が良いこと

 

 お久しぶりです。平塚校で担任助手をさせてもらっている齋藤です。今回は高校時代にやっておいた方が良いと私が思うことについて書かせてもらいます!


 高校時代の友達の多くは卒業した後もずっと友達でいるようなかけがえのない仲間です。

 そんな仲間と共に作り上げられる文化祭や体育祭はとことん楽しんで下さい!そこでさらに仲良くなった子は受験においてもみんなの心の支えにもなってくれるかもしれません。高校でやるイベントは蔑ろにせず、ぜひ全力で楽しんで仲間との交流を深めた方が良いと思います!


 また、これは大学に入ってからもそうなのですが、世界中で認識されている良い勉強方法は他者と教え合ったり議論したりすることです!

 これは高校から実践すると習慣も身に付きますし、何より学力が効率良くつくので受験にも良い影響を与えてくれます。積極的に仲間とある問いに対して考え方を教え合ったり議論したりしてみて下さい!自分が思いもよらなかった考え方を発見できる可能性が高いですし、他者と話すことで自分の考え方の理解もさらに深まります!

 高校で自分以上のレベルの仲間を見つけてぜひ実践してみてください!そうして仲が深まった人は特に受験での心の支えになってくれますし、一生の戦友です!


 仲間を大切にして、これからもその仲間と助手一同と共にに受験に向けて頑張っていきましょう!
また、高校の先生や親御さんはかなり身近な存在としてみんなを見守ってくれています。感謝の気持ちを忘れないでください。
また、先生方の中には悩み事を親身に聞いてくれる人もいます。大学に入ってしまうとそういった関係を持てる先生は見つけにくくなってしまうので、高校生のうちに悩みを話してみると生涯大切にできるような「気づき」を与えてくれるかもしれないので、悩みがある場合は頼ってみると良いと思います。
 もちろん東進の担任助手にも話をしてくれるととても嬉しいです!ぜひ頼って下さい!

 


現在、東進では6月12日に実施される全国統一高校生テストの申込を受け付けております。

受験料はなんと無料!

是非この機会に自分の実力を試してみませんか?

下のバナーから東進ハイスクール平塚校を選択してお申し込みください。

加えて、平塚校では年間を通して、授業の体験を行い校舎の雰囲気を知ってもらう「一日体験」というのを行っています。

招待講習期間は終わってしまいましたが、東進を体験してみたいという人にはおすすめです。

お申込みお待ちしております!