高校時代のやっておいた方が良いこと | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 30日 高校時代のやっておいた方が良いこと

 

こんにちは、担任助手の角です。

最近は夏を感じる気温になってきましたが、これからもっと暑くなることを思うと今から嫌になってきますね…すでに冬が恋しくなりつつあります⛄

 

今回は、前回に引き続き高校時代にやっておいた方が良いことについて書いていきたいと思います!

私が高校時代にやっておいた方が良いと思うことは、ズバリ、部活です!

私自身、高校生の時吹奏楽部に入っていました。大学に入ってもサークル等で活動を続けることもできます。

それではなぜ高校時代にやっておいた方が良いのでしょうか。

 

大学生になると高校生の時よりも時間がなくなり、今のように時間をかけて一つのことに熱中することが難しくなります。

そのため、高校時代が何かに熱中する最大のチャンスだと思います。

 

また、高校生のうちに部活など何か一つのことに熱中することで、集中力・忍耐力がつき、本番にも強くなります。これらは受験にとっても重要な力だと思いませんか?

実際私も部活を通して、長時間の勉強に集中して取り組むことができるようになったり、試験本番にあまり緊張せずに臨むことができるようになりました。

 

そして何より、一生の仲間ができるということが部活をやっておいた方が良いことの一番大きい理由になります。

3年間ないし6年間の青春を共に過ごした仲間とは、長い受験生活の中での心の支えとなります。時に励ましあい時に競い合える仲間がいることは、相手の成長にも自分の成長にもなります。

 

是非一緒に高め合える仲間をたくさん見つけてくださいね!

 


現在、東進では6月12日に実施される全国統一高校生テストの申込を受け付けております。

受験料はなんと無料!

是非この機会に自分の実力を試してみませんか?

下のバナーから東進ハイスクール平塚校を選択してお申し込みください。

加えて、平塚校では年間を通して、授業の体験を行い校舎の雰囲気を知ってもらう「一日体験」というのを行っています。

招待講習期間は終わってしまいましたが、東進を体験してみたいという人にはおすすめです。

お申込みお待ちしております!