過去問の使い方 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 8日 過去問の使い方

皆さんこんにちは!担任助手の森田です!

皆さんがこれから取り組み始める過去問演習何でするのでしょうか?

ズバリ!出題の癖を見つけ、また、自分の弱点を見つけるためです

過去問演習は分析なしでは解く意味がほぼないと言っていいでしょう。

問題を解くだけだったら問題集で十分です。

それでは自分がどのように過去問演習に取り組み分析してきたのかを伝えたいと思います。

まず試験本番を想定するために5階を利用して、時間をちゃんとはかって解きました。解いているときは、何分かかけてとけないところは,すぐに飛ばす癖をつけて最後まで解ききることを意識して解いてきました。

解き終えたら大学ごとの過去問分析用のノートに得点と合格点との差を確認して、大問ごとの時間配分を考えて自分の出来なかった分野をメモして対策をして次の年度にいどみました。次の年度に挑むときはこのノートを見直して解くその繰り返しをしていきました。それだけで十分だと思います。是非皆さんも参考にして過去問演習頑張ってください!!!

 

夏どのように勉強していいかわからない方は是非東進の授業で学力を伸ばしませんか?夏期特別招待講習のお申込みを受け付けているので気になったかたは下のバナーから、もしくは校舎の方にお問い合わせください。

東進ハイスクール平塚校で一緒に頑張りましょう!お待ちしています!