過去問の使い方ー遠藤先生編ー | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 6日 過去問の使い方ー遠藤先生編ー

こんにちは、担任助手の遠藤です!

最近は雨ばかりの日々で気持ちも沈んでしまいがちになりますよね。ですがそんな時こそ、明るい気持ちをしっかり持って1日1日を有意義に過ごしたいと思います!

東進ハイスクール平塚校は元気な生徒がたくさんいて明るい活気であふれているので、担任助手も元気をもらえます♪

今回のブログは過去問の使い方を紹介したいと思います!!

7月中に共通テスト予想問題、2次私大過去問ともに5年分終わらせましょう!まだ授業が全範囲終わっていない人や自信のない人でも7月中には最低でも1回は過去問に手を付けるようにしましょう!「まだ点数がとれないから」という理由で過去問に取り掛かるのを先延ばしにしている生徒を見かけます。ですが過去問は早いうちから取り掛かった方がいいです!!!!

早いうちから試験の形式を掴み、自分の弱点を分析し、対策を行うことが大学受験の攻略法です!過去問に取り掛かるのが遅くなると対策出来る時間が少なくなってしまうので7月中に過去問に取り掛かるようにしましょう。

夏を制する者が受験を制す!!

受験生だけでなく高1・2年生も夏をどのように活用して勉強するかで学力に差が出ます!

この夏は学力を伸ばす夏にしましょう!

夏どのように勉強していいかわからない方は是非東進の授業で学力を伸ばしませんか?夏期特別招待講習のお申込みを受け付けているので気になったかたは下のバナーから、もしくは校舎の方にお問い合わせください。

東進ハイスクール平塚校で一緒に頑張りましょう!お待ちしています!