自分の高校3年の過ごし方~岡元先生編~ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2019年 6月 25日 自分の高校3年の過ごし方~岡元先生編~

            こんにちは!担任助手1年の岡元です!!
 
自分のことを先生と呼ばれるのにまだ慣れません・・・(笑)徐々に慣れていかないとですね!!
さて、本日のブログのテーマは自分の高校3年の過ごし方・・・ということですが、うーん、すごく昔のことのように感じる・・・・。特に受験勉強を始める前はかなり曖昧な記憶しかない・・・それだけ受験というものは自分に取って大きいものだったということですね!



まあ、先程書いたように僕の高校生活のメインは割と受験だったかなーーーって思います。部活にも入っていなかったので、自分が打ち込めるものがあまりなかったんですよね。
しかしながら基本怠け者の性格なので、高2の時点で周りの子にはかなり遅れを取っていました。これはどうにかしなければならないということで、とにかく自分を東進に縛り付けていましたね(笑)

自分の過ごし方が受験生として正しかったのかはわかりませんが、高2に本格的にスタートが出来て、部活に入っていなかったのも相まってかなり勉強に時間を割くことが出来たので、後悔のない受験をすることができました。
 
とりあえず東進に来て、まあ勉強して、友達と話しながら休憩して、そのあとごはん食べに行ったり行かなかったりって感じで、割と楽しく勉強できてましたね。今思うと、本当にあの時の仲間たちには助けられました。
一緒に頑張れる友達がいるだけで、負担ってかなり減ってくると思うんですよね。



そんな仲間を増やすチャンスがやってきました!!夏期特別招待講習!!!
友達を誘って、一緒に東進に来て、まとめて第一志望に受かっちゃおう!!!