私のストレス解消法③ | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 27日 私のストレス解消法③

 

 

 

 

 

 

こんにちは!担任助手の河添です。

本日は高1.高2レベル記述模試がありました!低学年生にとっては今年初めての記述模試です。

 

受験が近づくと焦りやストレスを抱えてしまい体調を崩してしまう人も増えてくると思います。

体調を崩してしまうとその日一日勉強をすることができなくなってしまいます。

今まで15時間勉強を頑張ってしてきて他の人よりも多くの時間を勉強に使えていたとしても1日なくなってしまうと勿体ないですよね?

なので自分がどうしたらストレスを解消することができるか。まず、自分にとってどんなことがストレスになっているかを考えて上手く付き合っていく必要があります。

 

そこで私が受験期に行っていたストレス解消法について紹介したいと思います!

①悩みやストレスになる事を家族に話すこと

私は英語の点数が思うように上がらず、頑張ったのに結果がすぐに出ない事から勉強をしたくない!そう思ったことがありました。

しかし、母親にそのことを話すと解決策が見つかったわけではありませんでしたがすっきりして冷静になりました。そして気持ちを切り替えてまた頑張ることができたので私は悩みがある時は家族に話すことにしています。

同年代の友達には自分の悩みを伝えると同じ受験生で大変な時期に負担になってしまいそうでなかなか話せませんが、家族や担任助手という身近に話せる存在がいるので少しでも不安なことがあったら話してみてください!

②違うことに目を向けること

嫌なこと程印象に残りやすくストレスに繋がりやすいです。

例えば模試で伸びた教科と伸びなかった教科があったとします。ここで目につきやすいのが伸びなかった教科です。伸びなかった教科について反省して次につなげることはとても大切です。

しかし、点が悪かったことだけに注目してしまい引きずってしまうことで自信が持てなくなってしまったり勉強へのモチベーションが下がってしまうことがあります。

終わってしまったことは仕方がない。それを次につなげることこそが大切なのにこれではそれが果たせていません。

なので悪かったことは反省し、次につなげる。良かったこともなぜうまくいったかまで振り返る。こうして悪かったことから逃げるのではなく向き合いつつも違うことに目を向けて悪かったことだけに目がいかないようにしていました。

 

今回紹介したことがもしかしたら皆さんにも当てはまるかもしれません。

自分に合ったストレス解消法を見つけて上手く付き合っていきましょう!!

 


現在平塚校では11月7日日曜日に行われる全国統一高校生テストのお申し込みを受け付けております!

今回の模試は無料で受験していただけます。

東進の模試の魅力は何と言っても中5日であなただけの成績帳票スピード返却

ただ模試を受けるだけではなく、そこから志望校合格に向けて成績を伸ばすためのヒントを得ることが出来ます。

全国のライバルと今の自分の実力を比較し縮めるための絶好の機会を提供させて頂きますのでお見逃しなく!

下のバナーよりお申込みいただけます。


また、校舎での一日体験の申込も引き続き無料で受け付けております!

一日の体験で東進のコンテンツであったり学習スタイルやカリキュラム、校舎の雰囲気を知ることが出来ます。

部活や学校で忙しくてなかなか家で勉強が出来ない、、、

といった方も、東進の学習カリキュラムでなら両立できるるはずです!まずは一度是非体験にお越しください!!

下のバナーからお申込いただけます。お申込みお待ちしております!