石井先生から受験生へのエール | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 4日 石井先生から受験生へのエール

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

自分自身、新年に入って初めてのブログであるため、挨拶させていただきました。本年はどんな年になるでしょうか?

自分は大学3年になる年で、様々なことで大きな決断を迫られる一年になると思っています。努力することこそ人生の真善美であるを信条として日々励んでいきたいと思います。

本日は、昨日から始まった。受験生へのエールということで、どんな意識でこの直前期を過ごすべきかを話していきたいと思います。

目標は

「限界まで努力し、試験本番解答するときに、会場の誰よりもやり切ったという自信を持つこと」

です。

紹介として、僕の人生における指針を表す言葉の一つに、

「順風にして驕らず、逆風にして腐らず、我ただ進むのみ」という言葉があります。

この時期の受験生はまさに響く言葉ではないでしょうか?

今までの模試等の結果は試験本番のものであはありません。どんなに今までの成績が良かったからと言って大学は入学を認めてはくれません。逆もしかり、今までの成績が振るわなくとも、入学できないわけでは無いのです。

つまり皆さんにはまだ時間があり、平等にチャンスがあるわけです。

試験本番に自分が、「他の受験生よりやり切った、負けるわけがない」

という自信を持って受験会場に臨んでください。きっと良い緊張感で最高のパフォーマンスを発揮できるはずです。

そのために、昨日の自分が出来ていなくても構いません。今日ここにいる自分が、本当に限界まで努力をし続けられているかを常に考えてください。応援しています。

敵はいつも自分の中にいる。

弱い自分に負けるな。

自分に打ち勝って最後は笑おう。


 いよいよ入試も直前期。高1・2生の皆さんは、ぜひ共通テスト同日体験受験を活用し、1月から気を引き締めてみてほしいと思います。お申込みは下のバナーから。