直前期に伸びやすい単元 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 10日 直前期に伸びやすい単元

こんにちは担任助手の森川です。センター試験まで残り9日となりました。

そこで今日は直前期に伸びやすい単元について書いていきたいと思います。

今回これを書くに当たって自分の受験生活を振り返ってみましたが2つのことが挙げられました!

①自分の苦手意識のある単元

言ってしまえば当たり前ですがとても大事な事だと思います。苦手意識があるという事はどこか知識が抜けていたり、演習量が足りなかったりしている部分だと思います。

そのような状態でいざ当日問題を開きその単元が出たらとても焦ると思います。そうならないためにも自分の苦手意識のある単元は演習を増やし不安要素の少ない状態で当日臨めると良いですね!

 

②発音・アクセント

これはあまり対策が出来ていない人も多いと思います。しかしこの単元は例年のセンター試験では200点中14点分出題されています。確実に取れるのと取れないのとではとても大きな差だと思います。センター試験では狙われやすい単語というのがあるので、ある部分の単語のアクセントだけ学んでしまえば点数が上がりやすい問題だと思います。不安な人は勉強してから当日臨むようにすると良いと思います。

以上2点を書いてきましたが一番大事なことは当日まで時間を惜しんで悔いのないようにやり抜くという事だと思います。時間がなく焦ってくる時期だとは思いますが冷静に今自分のやるべき学習は何か良く分析してのこり9日間過ごして欲しいと思います。

頑張れ受験生!!