現役時代の愛用教材② | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 16日 現役時代の愛用教材②

こんにちは担任助手の石井です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

最近新型コロナウイルスの再拡大していますので、体調管理に気をつけて生活をしましょう。

今回は【現役時代の愛用教材シリーズ】ということで、

僕が現役時代に使っていた教材を紹介していきたいと思います。

一冊に中々絞れないので、数学3冊、物理1冊紹介したいと思います。

数学は概念理解系1冊、演習系2冊を紹介します。

まず

数学:概念理解編

僕が概念理解で使っていたのは東進の授業

【受験数学 応用 <大吉先生>】

教材自体はⅠA・ⅡBとⅢに分かれていて、それぞれ授業前に解く問題、数楽の授業(受講中すごく楽しいです!)授業後の復習問題が用意されていて、理解の定着をはかれるものになっています。

僕自身、過去問を解く時期になった時に、
「この問題やったことある」と思った問題は大体この授業で細かく解説してくれていたものでした。

概念理解は予習→受講→復習の順序が一番効率が良いと思うので体験してみてください!

続いて、

数学:演習編

1冊はマセマ出版社から出されている

元気が出る数学シリーズ

です。これは基礎が固まっていない人、僕自身が受けたセンター試験が7割5分安定しない人におすすめの一冊です。解説も細かく、つまずくところは少なく、時間をかけた分だけ、成績が上がる1冊と言えると思います。

2冊目、

Focus Gold

です。校舎に置いてあるので写真を撮りました。黒いフォルムがかっこいいですよね!1冊目が頭に入った状態で2冊目に入ると学習の効率が飛躍的に上がると思うのでお勧めです!

 

続いて物理編

僕が使用していた教材は東進の授業の

【スタンダード物理<やまぐち先生>】

この授業で、物理の概念理解をしていました。すごくわかりやすく、演習は大学の過去問を使用していました。概念の理解で、大学の過去問が解けるようになる授業ってすごいですよね!是非色々な人に受けて頂きたい授業です!

 

いかがでしたでしょうか。僕自身いずれの教材も入試本番の会場に持って行っていました。本番はもちろん見ることが出来ませんが、一生懸命解いた問題達が自分のそばにいるとなんとなく勇気づけられました。一種のお守りのような存在だと思います。

 

皆さんもそんな教材と出会い、入試本番迎えられるよう勉強に励んでください!


 

公開授業のお申込みはこちらのバナーから!

さらにさらに、ただ今東進では冬期特別招待講習の申込みを受け付けています。

東進生でない皆さんも気軽にお申込みください!無料なので、初めの一歩にもってこいの講習となっております。

「そろそろ受験勉強を始めた方がいいとは分かっているけど、なかなか踏み切れない・・・」

そんなあなたを、東進ハイスクール平塚校は応援致します!下のバナーからお申込みください!