担任助手紹介⑥ | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 7日 担任助手紹介⑥

こんにちは担任助手の石井です。皆さん新学期の生活には慣れましたか?

今回は担任助手紹介シリーズと言うことで、実は①が私だったのですが、高校生活などにあまり触れられていなかったので改めて紹介させていただきます。

一番上にもありますが、進学先は

芝浦工業大学 工学部 電気工学科

高校は湘南工科大学附属高等学校に通っており、フットサル部に3年間所属していました。部活動は多い週で6日と忙しい日々を送っていました。

高校一年生夏頃から学校の成績が下がり始め、特に苦手だった英語をなんとかしたいと思い、東進に高校一年生の冬ごろに体験に行きました。東進の授業は想像していた映像授業と全く違いものすごくわかりやすく、また、部活動も忙しいので自分の決めた時間に受講が出来るというメリットを感じ、始めることを決意しました。

特に週に1度のGM(グループミーティング)では、周りの仲間が頑張ってる姿に、自分もがんばらなくては!と闘志が燃え、頑張り続けることが出来ました。

受験にフライングはありません。みなさんの高校生活が終わったときに、楽しかったと思えるよう、勉強も頑張ってほしいなと思います!

 

 

東進ハイスクール平塚校には、個性溢れる、頼れる担任助手の先生が多数います。大学受験を経験してきた、頼れる先輩たちと一緒に受験に臨んでみませんか?お気軽にお電話ください!