担任助手の通う学部紹介⑤ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 15日 担任助手の通う学部紹介⑤

最近、雨ばかりで少し気分が上がりませんね。担任助手の岡元です。

さて、本日のブログのテーマは「担任助手の通う学部紹介」ということで、現在僕が通っている法学部についてお話して行きます。

多くの大学に存在する学部なので、何をするのか気になっている方も多いのでは無いのでしょうか?

実際に通っている学生の目線から説明していきます!

 

〇勉強する内容

 

皆さんご存知六法全書です!法学部生はみんなこれを持ち運んでいます。サトシのピカチュウみたいですね。

法学部は、新しいものを発見するのではなく、もう既にあるもの、を研究し続ける学部です。

1946年に公布された日本国憲法を延々と読み返し続け、「この条文はどう解釈するんだろう」「この法律は違憲だろうか、合憲だろうか」を考えます。ずっとです(笑)

なので、授業も基本的には座学中心で、偉い先生の法律の解釈を座ってずっと聞いています。

全ての条文を大学生より遥かに勉強している先生たちが散々討論してきているので、ディスカッションとかやる意味はあまりないんですよね。もちろん考えることは大事です!

ここまで読んで面白くなさそうだな、って感じる方もいるかもしれませんが、判例(裁判の記録)を見ながら、条文の意味を考え続けるのは意外と楽しいです。受験でいう、国語の問題に割と似ているかもしれません。

国語得意だよ!って人は法学部、向いてると思います!

 

以上で「担任助手の通う学部紹介 ~法学部~」を終わります!

東進ハイスクール平塚校では、受験勉強だけでなく一緒に夢を探したり、夢に合う志望校を共に決めたりもします。

最高の高校生活を東進で過ごそう!