担任助手の通う大学紹介⑧ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 31日 担任助手の通う大学紹介⑧

こんにちは。担任助手の森川です。

五月が終わりますね。皆さん納得のいく五月を送れましたでしょうか。

なかなか思うような生活が送れなかった人は是非このタイミングで六月の目標を立てましょう。

すこし高い意識で毎日を送れると思います。頑張れば達成出来そうな目標が良いですね。

さて先日に引き続き大学紹介をしたいと思います。

自分の通う大学は

法政大学デザイン工学部システムデザイン学科

です。

法政大学はキャンパスが市ヶ谷、小金井、多摩にあり自分は市ヶ谷キャンパスに通っています。

市ヶ谷キャンパスは東京首都圏の真ん中に位置しており東京のどこに行くにも便利な場所です。

ここはまずオススメポイント一つ目ですね。

また2017年度においては志願者数が東日本大学第一位となり幅広い学力の生徒から支持を得ているようです。

個人的に法政大学の特色としてはグローバルキャリアが挙げられると思います。

グローバルに関してはグローバル教養学部が牽引役となって進められているグローバル人財の育成が挙げられると思います。

1クラス10人程度の少人数クラスで外国人教師と英会話を行う授業を一年生に行い、3・4年次には経済や科学技術を英語で学べるグローバルオープン科目が設置されています。

1年間の長期留学については留学先の授業料が免除される派遣留学制度があり全学部生が対象になっています。

自分も一年次は少人数クラスの英語を履修し、二年次には大学の短期留学、三年次にはグローバルオープン科目を履修しました。

キャリアに関してはキャリアデザイン学部を象徴とするキャリア教育の充実です。

社会で求められる力として特に文書作成力、情報収集・分析力、状況判断・行動力に注目し自立型人財を育成することを目指しています。これらの教育を受けることで自分の就業力を測定することもできます。大学4年間で自分の学部の勉強を進めることも大切ですが就職活動に向け自分の人間力も強化したい所です。

もう志望校が決まっている人もまだこれから決める人もいるかと思いますが、大学の名前や場所等で判断するのではなく自分としっかり向き合い将来何をやりたいのかを考えて大学選択をしてほしいです。それぞれの大学や学部に特色があると思うので興味のある所は積極的に調べ自分に合った志望校を見つけて欲しいと思います!