担任助手が通う大学紹介⑥(お茶の水女子大学編) | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 9日 担任助手が通う大学紹介⑥(お茶の水女子大学編)

 

 

こんにちは、担任助手の角です。

本日は私の通うお茶の水女子大学について紹介していきたいと思います!

 

お茶の水女子大学(お茶大)は、日本に2つしかない国公立の女子大の一つです。明治時代に教員を育成する事を目的に創られた、東京女子高等師範学校を前身としています。東京都文京区に位置するキャンパスは、小さいながらも自然が多くとても過ごしやすいです。名前から御茶ノ水にあると思われることも多いのですが、関東大震災の際に焼けてしまい現在の所在地である大塚に移転しました。

お茶大には文教育学部・理学部・生活科学部の三つの学部があります。各学部・学科は他大学に比べると人数が少ないため、とてもアットホームな雰囲気です。そして、教授や先輩との距離も近く、何でも相談しやすいのが良いところです。同学年の学生も、誰に話しかけてもみんな快く返してくれてとても居心地が良く感じます。

また、学部・学科を超えた授業が受けられるのも魅力です。私は音楽の授業を取っていたり、同じ学部の友人の中には数学の授業を取っている子もいます!他にもジェンダーに関する授業や国際関係の授業も受けているのですが、毎回新たな視点を得ることができ、自分の世界がどんどん広がっていくように感じてとても面白いです。

 

お茶大には「お茶猫」として愛されている猫たちが学内に暮らしているんです。主に図書館付近に出没します。下の写真はチュールをもらうくろちゃんです。実は受験生の時から会えるのを楽しみにしていたので、会うことができて嬉しかったです(笑)

 

少しでもお茶大に興味が湧いたら是非調べてみてください!

 


現在、東進では6月12日に実施される全国統一高校生テストの申込を受け付けております。

受験料はなんと無料

是非この機会に自分の実力を試してみませんか?

下のバナーから東進ハイスクール平塚校を選択してお申し込みください。

加えて、平塚校では年間を通して、授業の体験を行い校舎の雰囲気を知ってもらう「一日体験」というのを行っています。

招待講習期間は終わってしまいましたが、東進を体験してみたいという人にはおすすめです。