志望校を決めた動機① | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 8日 志望校を決めた動機①

こんにちは、平塚校担任助手の石井です。

昨今のコロナウイルスの影響で、学校も行けずなかなか勉強のモチベーションの維持が難しいと思います。

そこで今回から始まる志望校決定プロセスシリーズが始まります。

大学がゴールではありませんが将来の夢を叶えるためにとても大切な時間となる4年間あるいは6年間を有意義に過ごすために志望校はしっかり決めましょう!

自分が志望校を決定した時に大切にしたことは「キャンパス」です。こんなおしゃれなキャンパスで勉強してみたい、ここに4年間通いたい。そういった憧れもすごく大切な要因になると思います。

 

もう一つ、大学受験を終えた今になっても思いますが、人間は環境の産物です。効率化などを求るようであれば移動時間もかからないテレワークなどを最初から推奨するべきですがわざわざ会社に集まって皆で同じ仕事に向き合うということをしています。

それはなぜでしょうか、オフィスにいた方が連携も取れやすく、仲間と協力し、仕事に集中することが出来るからと僕は考えます。

といったようなところから、自分と同じような志を持った仲間と同じ快適な憧れのキャンパスで切磋琢磨し合うということは人生おいて貴重な体験だと思います。

日本にはたくさんの大学が存在します。自分の行きたいと思える大学を捜しそこを目指して勉強に励んでください!

現在東進ハイスクール平塚校では、自宅オンライン講習を実施しています。

興味のある方は下のバナーをクリックしてお申込み下さい!

最新記事一覧

過去の記事