復習はどこまでやればいいだろうか? | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 9日 復習はどこまでやればいいだろうか?

こんにちは!担任助手の佐伯です!

今日の題名は復習はどこまでやればいいのだろうということで、学年別にこの件について話して行こうかなと思います!

まず、受験生の過去問演習。これはどこまでと言わず、完全にその問題を理解するまで復習しましょう。完全に理解するということはこの問題だけでなく、これに似た問題も解けるようにするということです。そのため過去問の復習時間は、過去問の試験時間以上の時間をかけてじっくり一回で吸収しましょう。

低学年は主に受講と高マスをメインにやっているかと思います。まず受講は一発で修判をSSに出来るという自信が着くまで復習しましょう。高マスは毎日登校テストをやっていますが、その時間違えた問題が次出た時は正解できるように見直しを徹底するべし!!この二つを心掛けて頑張りましょう!

今日も低学年の子は登校テストに取り組んでいます!単語力付けていこう!!

 

現在東進では、一日体験冬期特別招待講習の申込みを受け付けています。

東進生でない皆さんも気軽にお申込みください!無料なので、初めの一歩にもってこいの講習となっております。

「そろそろ受験勉強を始めた方がいいとは分かっているけど、なかなか踏み切れない・・・」

そんなあなたを、東進ハイスクール平塚校は応援致します!下のバナーからお申込みください!