定期テストと東進の両立 | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 5日 定期テストと東進の両立

こんにちは担任助手の石井です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

夏休みも終わり9月に入りましたね。気温はすっかり秋を感じられるほどになってきました。体調管理には気をつけて勉強頑張りましょう。

さて、学校も始まって2週間といったところでしょうか。本来であれば文化祭などの学校行事が終わった後にすぐ待っているのが定期テスト。今回はそんな定期テストへの勉強の仕方を東進流でお話したいと思います。

東進と言えば【大学受験】ですよね。

まず大前提として、学校でのテスト範囲は、大学受験の受験範囲であるということを忘れてはいけません。

なので、「テスト3日前から一夜漬けで乗り切る」そんな勉強に最終的なゴールから考えると全く意味のないものです。

ではどのようにすれば良いのか…

それは、いつもの東進生活をいつものように送れば良いのです。

多少定期テストの勉強はしますが、結局受験を意識した勉強を始めから、丁寧にやっていくことがテストで成績上位を狙う近道です。自分も実際定期テストを受けていましたが、受験本番より難しい問題は見たことありません。

何故東進の勉強をするだけで良いのか。簡単に受験を意識した勉強をするからとまとめましたが具体的に3つあります。

①スモールステップパーフェクトマスター

東進へ入学をする際必ず、学力診断テストというものを実施しています。そこで今出来ていないところを一緒に確認し、演習や受講など適切なレベルを進めていきます。学校で躓いて、「英語なんて全然わからない」そんな学校において行かれた君を救ってくれます。自分も実際上記のような生徒でした…

③高速学習

東進の授業は一流講師陣による映像授業となっています。学校が終わった後に2コマを1か月続けるだけでも40コマ分!土日に復習という流れが作れてしまえば、一気に苦手科目が得意になること間違いないですね!

③先取りサイクル

東進の授業スタイルは個人に合わせた最適な授業を受けられます。これを言い換えると、大学受験を見越して高校一年生のこの時期に数学Ⅲなどの先取り学習を進められます。学校のテストは今までやったことのある勉強を思い出す作業ですね!

以上3つの観点から東進での定期テスト勉強について述べさせていただきました。高校生活は部活や学校行事、勉強とやる事が盛りだくさんです!すべてに全力でやり遂げましょう!

現在東進ハイスクール平塚校では無料の一日体験の申込を受け付けています!

一日で、東進のコンテンツであったり学習スタイル・校舎の雰囲気を知ることが出来ます。

部活や学校で忙しくて家で勉強が出来ない、、、といった方も、東進でなら両立できるのでまずは一度やってみよう!!

下のバナーからお申込いただけます。お申込みお待ちしています!