学校行事との両立について | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 13日 学校行事との両立について

 

こんにちは、担任助手の遠藤です!

 

今このブログをみてくれている高校2年生、1年生のみなさん、一度はこんなことを思ったことはないでしょうか?

「部活を一生懸命頑張っているから勉強に手が回らない。」「文化際の準備期間で忙しいから勉強しなくていいや!」

いかがですか?「思ったことあるな」と共感してくれた方も多いのではないでしょうか。今日はそんな方にとても読んで欲しい内容にしています!

ということで勉強と学校行事の両立についてお話していきたいと思います。

 

まず、一つ言えるのは受験の合否は受験本番の一年前、つまり高校2年生の時に受ける大学入学共通テスト同日体験受験の時の成績で大きく左右されるということです!

なので「高校3年生になってから始めればいいや」では基本的に通用しません!!!

これは高校3年生から受験勉強をスタートして苦しい思いをした私が断言します。「逆転合格」という言葉があるように挽回して第一志望に合格する方もいますが、誰しもが出来ることではありません。

少しきついお話をしてしまいましたが、発想を転換すれば高校1・2年生のうちに本気で始めておければアドバンテージが取れということでもあります。

学校行事の時は勉強が手につかないかもしれませんが、長時間やれとは言いません。1日30分でもいいから毎日勉強に手を付けるということが大切です。30分でいいなら少しハードル下がりませんか?できそうな気がしませんか?ちょっとした積み重ねが大きな力になります。

ちょっとできそうだなと思ったらさっそく明日からチャレンジしてみましょう!3日続けられれば習慣になるはずです!!!

今からスタートを切り第一志望校合格を勝ち取りましょう!

 

ただ今東進では、一日体験全国統一高校生テストの申込みを受け付けています。

東進生でない皆さんも気軽にお申込みください!無料なので、初めの一歩にもってこいの模試となっております。

「模試をそろそろ受けた方がいいとは分かっているけど、なかなか踏み切れない・・・」

そんなあなたを、東進ハイスクール平塚校は応援致します!下のバナーからお申込みください!