夏休み期間に過去問演習しっかりできていますか? | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 2日 夏休み期間に過去問演習しっかりできていますか?

みなさんこんにちは!皆さん学校も始まり、勉強時間も限られていると思います。1日の中には意外と隙間時間があるものです。これからは今まで以上に時間を大切にしていきましょう!!

本日は5枚届きました!まだまだ頑張りましょう!!

 

さて、皆さん過去問演習は順調に進んでいるでしょうか?共通テストと私大の過去問10年分を終えたでしょうか?今回は、もう一度過去問の取り組み方について確認したいと思います。

まず第一に

目標点を意識して問題に取り組むこと。合格点とどのくらいのギャップがあるのか確認しましょう。そうすれば戦略的に過去問を分析でき、この分野をあと何点あげれば合格点に近づくのかが分かりこれからの勉強に活かせると思います。

第二に

なるべく本番に近い環境で解くこと。

試験本番は自分の最高の環境では解くことはほとんどできません。なので、自分は試験本番の環境に近い、5階の自習室で解くようにしていました。みなさんも環境に左右されやすいなと思ったらぜひ自分で工夫してみてください。

第三に

分析をしっかりすることです。過去問は分析してこそ、最大の効果が得られます。問題を解いて点数だけ見て一喜一憂するのではなく、点が取れなくてもどのようにしたら、合格できるのかを常に意識して分析しましょう。

 


現在東進ハイスクール平塚校では、一日体験のお申込みを受け付けております。

下のバナーをクリックしてお申込みいただけます。お申込みお待ちしております!!

また、資料請求もお受けしております。同じく下バナーからお申込み下さい