国士舘大学紹介☆ | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 8日 国士舘大学紹介☆

こんにちは担任助手の河添です。

今回は私の通っている大学の紹介です!

私は国士舘大学の理工学理工学科建築学系に通っています。

 

①カリキュラム

大学1年:教養科目:専門科目=1:1

1年生の間は設計の基礎や歴史について学びながら、教養科目ということで様々な分野を学びます。

最終課題で敷地が与えられて自分の好きな家を1から設計しました。

大学2年:教養科目:専門科目1:3

2年になると1年で教養科目をある程度とり終わっていればほとんどが建築の勉強になります。

CAD(パソコンで3D設計ができるアプリ)を使った授業や規模の大きい設計をします。

これは私が二年生の夏休み課題で作った模型です。

入学する前の自分ではこんなものが作れるようになるとは思わなかったので成長を感じています。

大学3年:専門科目

1~2年生までは建築の中の(施工管理)(構造)(意匠)(福祉)について幅広く学びますが3年生ではほとんどの授業が選択科目となり建築の中でもより深い分野を学ぶこととなります。3年生でゼミに入り、4年生の卒業論文や卒業制作の準備を行いつつ研究をします。

大学4年:専門科目

4年生に入ると研究室に配属され、卒業制作(設計)や論文を書きます。

②設備

MCHと呼ばれる党の地下には建築学部専用の教室があり、そこはいつでも建築学生は利用可能の場所となっていて模型を作成したり、友達と勉強をができる場所となっています。建築の先生の部屋が同じ階にある為作業をしながら質問をしたり、アドバイスがもらえるようになっていて勉強する環境としてとても良い空間です

私の通っている世田谷キャンパスは国士舘大学の中で一番大きなキャンパスで教室の数も多く1つ1つの教室も大きいためコロナ禍の今でも距離を取って勉強ができるため対面授業が可能になっています。

③好きなところ

教授と話しやすい所が好きです。

大学に入ると今までとは違い、担任がいなく毎日必ず会う先生がいるわけでもないためほとんどの先生が週に1回しか会わない先生がほとんどです。

そんな状況なので質問をしたくても中々話掛けられなかったのですが、どの先生もフレンドリーで話しかけると優しく答えてくれる。

また、何度か話すとすれ違う時に話しかけてくれるなど温かい環境で大学生活が送れています。

 

 

大学に入らないと中々分からない事も多いです。その大学が何をしているかを知るにはそこに通っている人に聞くことが一番です!

しかし、知り合いに自分の行きたい大学にいている人がいない事もあると思います。

なので自分で調べないと大学のカリキュラムは知ることができません。また、私が話した学校の雰囲気や環境などは実際に行ってみなければわかりません。

けれど、雰囲気や環境はとても大切だと思います。なので通てみて思っていたのと違うと思わないためにもオープンキャンパスに行ったり東進には現役大学生担任助手がいるので話しかけて聞いてみたりしてください!

大学生活が素晴らしいものとなるように大学受験に向けて調べていきましょう!


現在東進ハイスクール平塚校では、冬期特別招待講習を実施しております。

そろそろ、大学受験に向けて勉強を始めてみようかな

大学受験の勉強、何から始めていいかな…

大学受験って何だろう…

今回の無料講習で悩みや不安を解決してみませんか?

下のバナーをクリックしてお申込み下さい‼ お申込みお待ちしております‼