受験生時代の思い出~森田先生編~ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 29日 受験生時代の思い出~森田先生編~

皆さんこんにちは!!!

今回は自分の受験生時代の思い出をお話ししたいと思います。自分は最初の成績が第一志望とギャップが激しく今そういう生徒でこれからの受験生活心配な生徒に勇気をもっていただけたら幸いです。

私が東進に入学したのが高校二年生の丁度今の時期でこれまでは部活だけして家帰ってもユーチューブを見たりゲームをしたりして勉強は全くしていませんでした。

しかし、ある時に受験は必ず通らなくてはならない高校生の試練だと感じました。やるからには行きたい大学目指して全力で努力しようと決意しました。とはいっても今まで勉強をしてこなかったので何をしていいのか分からず、とにかく毎日登校毎日受講、高マス4冠を4月までに終わらせて、目の前の課題を全力でやりました。

こうしてやっていくと勉強が習慣化されて苦痛じゃなくなるんですよ(笑)

やったのはこれだけでした。

その結果、成果も出て自信に繋がりました。それからは勉強にも慣れて自分で考えて行動するようにしました。自分の苦手なところはどこなのか?どうすれば第一志望校に合格できるのか?を追及し続けて考え抜いていき、結果第一志望校に合格できました。

受験期は大変です。

しかしながら、人として大きく成長できるチャンスだと思います

努力は裏切りません

自分の将来のために全力努力しましょう!!!

朝から頑張ってますね!!!

 

 

 

 

 

 


 

 

現在東進ハイスクール平塚校では、一日体験のお申込みを受け付けております。

下のバナーをクリックしてお申込みいただけます。お申込みお待ちしております!!

また、資料請求もお受けしております。同じく下バナーからお申込み下さい