受験生時代の得意教科の伸ばし方~角先生編~ | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 9月 26日 受験生時代の得意教科の伸ばし方~角先生編~

 

こんにちは、担任助手の角です。

夜が涼しく過ごしやすい気候になってきましたね。

一気に受験の近づく秋という感じがしてきました。

 

さて、本日は得意科目の伸ばし方ということで、私の得意科目であった英語についてお話していきます。

 

私が英語を伸ばすためにやったことは、リスニングの練習速読です。

 

まず、リスニングの練習について書いていきます。

英検の勉強のため高2の夏ころから継続的にリスニング音声を聞いていたのですが、低音質の音源や1.5倍速の音源をよく聞いていました。

級が上がると全く聞き取れなくなってくるのですが、最初に本番より悪い状態の音源を聞くと本番の音源がものすごく聞き取りやすくなります。

また、これを繰り返していくと、英語を脳内で一旦文字にする過程を挟まず、一発で音で捉えられるようになります。この状態になると、音声を聞いてからその意味を理解するまでのタイムラグがなくなり、より解像度の高い聞き取りができるようになります。

この結果共通テストレベルの問題は安定して8割程度は取れるようになりました。

 

次に速読についてです。

速読のために私がやったことは、即時和訳です。

即時和訳とは、用意した長文問題を区切ってまず音読し、時間を置かずに自分で和訳することです。これによって音読・和訳の二つのトレーニングができます。

人間は喋れるスピードより速く読むことは出来ません。音読を練習することによって単純に文字をなぞるスピードが上がります。

次に時間を置かずに和訳をすることで、意味を理解するまでの時間がどれくらいかかっているのかわかります。単語や文の構造がわかるようになってくると、この時間が短くなっていき、読むスピードが上がります。

実際共通テストレベルの問題も二次試験の問題も、時間内にすべて読み切れないということはなくなりました。

 

二つ方法について紹介しましたが、これらを同時に行うことで相乗効果でさらに早期の英語力アップが図れると思います。

英語は五感を同時に使うことが大切です。

これから英語を勉強する際は是非、書く・読む・聞く・話すを同時に行ってみてください!

 


 

11月6日に全国統一高校生テストが行われます!!

こちらの模試は、東進に通っていない方でも無料で受験していただくことが出来る模試です。

共通テスト型の模試なので、今から受験を意識した勉強を始めてみませんか??

 

迷ったらぜひ挑戦してみてください。

平塚校スタッフ一同心よりお待ちしています!!!!

 

 

平塚校では、只今「一日体験」というものを実施しています。

受験勉強をスタートさせたいけれど、ちょっぴり不安…?

映像授業ってどんな感じなんだろう…?

少しでも興味やる気があれば問題ありません!!

 

苦手な科目、気になる科目などリクエストに応じてあなたにぴったりの受講を

ご用意します。

 

是非お気軽にお申し込みください。

平塚校スタッフ一同心よりお待ちしています!!