受験生へエール!(齊藤)+同日体験受験について | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2022年 1月 6日 受験生へエール!(齊藤)+同日体験受験について

こんにちは、担任助手の齊藤です。

最近では寒さもますます厳しくなり、本日は降雪が予報されているほどの寒さですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

すでに本番が一週間と少しというところまで迫っているので、体調にはくれぐれも気を付けて残りの日を過ごしていきましょう。

 

さて、本日も受験生へのエールということで、私のほうからもエールを送らせていただこうと思います。

 

皆さんは自分に自信を持てていますか?

皆さんはしっかりと熱意を持って今日この日に臨めていますか?

受験において最後に命運を分かつのは気力の差です。

明確な根拠、というものはないのですが、皆さんも日常生活の中で気力の差が勝敗を分けたりすることを感じたことがあると思います。

私自身、最後まで第一志望校に熱意をあまり持てなかったがゆえに気力の差で、僅差で第一志望校を逃してしまったことを自覚しています。

もっとわかりやすく言えば、自信ややる気に満ち溢れた人と正反対の人ではどちらのほうがより勝ちやすそうですか、という話ですね。

皆さんはここまで様々な努力を積み重ねてきたと思います。

そんな自分と積み重ねてきたものに自信をもって、もし持てなければ残りの期間で少しでも自信を持てるように努力して、第一志望校に絶対合格するという熱意を持って受験本番に臨んでいきましょう!

 

では、ここからは低学年対象の同日体験受験についてです。

東進ハイスクールでは毎年、共通テスト本番の日に受験生と同じ時程で共通テストを受験する共通テスト同日体験受験というものを行っています。

共通テスト本番は受験生にとってはもちろん、低学年生にとっても非常に重要な試験となっています。

特に本番一年前の同日体験受験は、その結果次第で第一志望校合格がほとんど決まってしまうというデータもあります。

また、本番と全く同じ問題を本番と同じ時間や環境で受けられる機会はそう多くはないため、その意味でも非常に重要なものとなっています。

そのため、共通テスト同日体験受験を受けないという選択肢はありません

絶対に受験をするようにしましょう。


2022年の1月15・16日には共通テスト同日体験受験が行われます。

この結果は一年後の合格に直結しているといったデータも出ているので、ここから本気で受験勉強始めてみませんか⁉

まずは今の実力を知るところから!今年最後に是非参加決意しましょう!!!

申込は下記のバナーから、お申込みお待ちしております!