受験生へエール!(米澤) | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 1月 5日 受験生へエール!(米澤)

こんばんは、担任助手の米澤です!

これがブログ初めです。

新年あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします!

今年の目標は、昨年作った『食べたい物リスト』を制覇することです(笑)

さて、連日平塚校のスタッフから受験生へ向けてのエールが投稿されていると思います。

今日は自分からエールを送らせてもらいます。


共通テストまで残す所あと10日となりましたね。

皆さんは“奇跡”を信じますか?

変な宗教への勧誘ではありません。

アメリカの心理学者、ウエイン・W・ダイアーは

“準備が整った人に、奇跡はやってくる”

と自身の著書に記しています。

定期テスト前日に、苦手だからとヤマを張って勉強した問題が奇跡的に出題されて点数を取れたという経験はありませんか?

それはまさに自分が今までの勉強でそこが苦手だと理解した上で点をとるための準備をしていたからこそ掴み取れた奇跡です。

試験に出る問題は、問題冊子を開くまで誰にも分かりません。

蓋を開ければ自分の得意な問題が出るかもしれないし、苦手な範囲、全く手を付けていないような範囲から問題が出ることもあるかもしれません。

しかし、元々苦手としていたような問題も演習を繰り返し、何度も参考書や資料集を読んで

「この問題が出たら絶対に正解する!」と意気込んで頭に入れてきたことでしょう。

もちろん受験は実力がほぼ全てであり、運で取れる点数も、たかが知れています。

でも僕は受験勉強の事を、本番で数々の奇跡を掴み取るための準備だと思っています。

みなさんはここまで、この準備を入念に整えてきたはずです。

あとは本番で奇跡的に出題された数々の問題を、今まで自分が準備してきたように自信を持って解答し続け、合格を手にするだけです。

不安になった時も、今まで自分はこんなに準備をしてきたんだと言い聞かせて、たとえ当日の休み時間であろうと自分に残された準備時間を最後まで悔いのないよう使い切ってください。

奇跡は天に願って自動で起きるものではありません。

自分自信で準備をして掴みに行くものです。

17日は校舎で吉報を待っています。

精一杯頑張ってきてください!


2022年の1月15・16日には共通テスト同日体験受験が行われます。

この結果は一年後の合格に直結しているといったデータも出ているので、ここから本気で受験勉強始めてみませんか⁉

まずは今の実力を知るところから!今年最後に是非参加決意しましょう!!!

申込は下記のバナーから、お申込みお待ちしております!