受験生になるまでにやっておきたかった事② | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 3日 受験生になるまでにやっておきたかった事②

こんにちは!担任助手の河添です。

 

受験生になるまでにやっておきたかった事シリーズの第二弾ということで、高校二年生は東進ではもう受験生とされていますが、今から学年が変わるまでに絶対にやっておいてほしいことをお伝えします。

それは、基礎固めです。

受験生になると夏には受講を終わらせて過去問に入り、10月までに共通テスト、二次私大共に1年分をやり切るというスケジュールになっています。

つまり、受験生になると基礎を固めている時間が無くなり、基礎を固めている間にどんどん遅れを取ってしまうのです

私は英単語が固まっていなかったため、1日100単語覚えなければ間に合わないという状態になってしまい、とても大変でした。

そんな思いをしないためにも、今の低学年の皆さんには高マスでいうなら5冠を取った状態で受験生になってほしいと思います。

基礎固めは受験勉強の土台であり、ここがしっかりとしていないと崩れてしまいます。

第一志望校合格のため、まずはを頑張りましょう!!