受験生になるまでにやっておきたかったこと④ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 5日 受験生になるまでにやっておきたかったこと④

こんにちは!担任助手の平石です!

今回は、受験生になるまでにやっておきたかったことシリーズの第四弾!!

11月に入り、高3生は受験まであと少しという時期ですが、低学年生にとってもいよいよ受験生になる時期ということで、焦りを感じ始めている生徒もいるのではないでしょうか?

私が受験生になるまでにやっておきたかったことは、「勉強習慣を身に付ける」です。

 

私は低学年から東進に入っていたにも関わらず、部活で疲れた等の言い訳をし続け、ほとんど登校しないという生活を続けていました。

もちろんそんな生徒が自宅学習できるわけもなく、ただただ時間だけが過ぎていくだけの高校生活を送っていました。

「どうせ高3になったら勉強するだろう」

こんな甘っちょろい考えのもと、正々堂々とサボり続けていた過去の自分のケツを引っ叩きたくなったのは高3の夏が過ぎてからです。

夏休みが終わってからは、どの生徒も過去問演習など、志望校対策に切り替えてラストスパートを始める時期です。

しかし、低学年の時に勉強してこなかったせいで、あろうことか私はこの時期になってまだ基礎固めをしていました。

過去問を解くに値する実力が全くなかったからです。

自分への怒りと受験への焦り、誰にもぶつけることのできない感情の矛先を勉強に向け、ひたすら頭を動かしていました。

必死の努力もあり、無事に大学生になることはできましたが、第一志望には落ちてしまいました。

低学年から勉強する習慣がついていればもっと楽に、確実に合格をものにできていたかもしれないと、とても後悔しました。

これを見たけどまだスイッチが入っていない低学年の生徒がいたら、ぜひ自分の生活を見直してみてください!


現在東進では、一日体験冬期特別招待講習の申込みを受け付けています。

東進生でない皆さんも気軽にお申込みください!無料なので、初めの一歩にもってこいの講習となっております。

「そろそろ受験勉強を始めた方がいいとは分かっているけど、なかなか踏み切れない・・・」

そんなあなたを、東進ハイスクール平塚校は応援致します!下のバナーからお申込みください!