受験校決定プロセス 山田 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 11日 受験校決定プロセス 山田

本日は、昨日に続き私の受験校決定プロセスについてお話します。

昨日、森川先生が「知る」ことが大切と話してくれましたが、私もまずは大学について知ることが大切だと思います。

今日は、私が受験校決定の際に何を「知ろう」としたのかお伝えします。

まずは、自分が学びたいことは何かということです。私は受験校を決定する際に、「自分は何をしたいのだろう。」というところから始めました。興味あることが学べる大学を調べるも良し、適正チェックなどをやって自分が何に向いているかから始めることも良いと思います。

次に、大学で何をやりたいかが何となく決まったらそれが本当に通えるのか?を考えましょう。

大学によっては自宅から通える、通えないなども異なります。一人暮らしが出来るのかお家の人とも相談しましょう。そして、大学によっても国公立と私立によりかかる費用も異なります。自分が行きたいだけでなく、通えるのかまで考えた大学選びをしましょう。

ここまでお話した内容はあくまで私の一例ですが、大学のことをHPで調べるだけでなく、出向いてどんなことを学べるのか、通うには大変?などきちんと自分で体験してみるのも一つです。

是非、参考にこの冬大学受験について深められるようにしましょう‼

自分ではなかなか深められないという人はぜひ平塚校までお問い合わせください。お待ちしております。