勉強が辛いときの対処法 齋藤先生Ver | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 19日 勉強が辛いときの対処法 齋藤先生Ver

こんにちは。担任助手の齋藤です!

受験本番まで残り半年ぐらいになりましたね。共通テストまでだと半年を切りました!

段々と自分の学力に対して自信を持てず、受験本番が不安になってきて勉強が辛く感じてきたという人も増えてきたのではないでしょうか。

本日は勉強が辛いときの対処法について書かせてもらいました。是非最後まで読んでください!

受験勉強を長いこと本気でやっているほど勉強が辛い時期を体験する人は多いと思います。

適当にやっている人は辛いというよりも漠然とした不安だけを感じる人ばかりだと思います。

なので勉強が嫌いじゃないけど辛いと感じている人はそれだけ受験勉強に本気で取り組んでいるという事です。

 

さて辛くなった時の対処法ですが、どんなことがあるでしょうか。

私は高校2年生の同日体験受験で思うような結果が出せず辛くなった時があるのですが、その時は学校の先生に話を聞いてもらい乗り越えましたどういうところに辛さを感じているのか、その要因は何なのか、話し始めると自然に考えられますし、吐き出すことでありきたりに聞こえるかもしれませんが落ち着いてきます

 

今辛かったとしても将来、第一志望に合格できなくて公開を背負うくらいなら今やり続けるしかないという考えのもとその後も頑張りました。

辛いときにやり続けるのは大変なので一度休憩もかけて自分の思いを吐き出す時間を取ってみるのは良いかもしれません。

ここで封印していた趣味に走ってしまうのは少し危険です。すぐにまた封印できればいいですがなかなか難しいですよね。

もちろん気分転換としてやるのも効果的ですが、すぐに辞められる自信が無いのであれば控えた方がいいかもしれません。

 

この後2日連続で他の先生からも勉強が辛いときの対処法が紹介されるので参考にしてみてください!

 

8月の共通テスト模試まであと2日!やり続けるしかない!東進の先生とも話しながら頑張っていこう!!


平塚校では、只今「一日体験」というものを実施しています。

受験勉強をスタートさせたいけれど、ちょっぴり不安…?

映像授業ってどんな感じなんだろう…?

少しでも興味やる気があれば問題ありません!!

 

苦手な科目、気になる科目などリクエストに応じてあなたにぴったりの受講を

ご用意します。

 

是非お気軽にお申し込みください。

平塚校スタッフ一同心よりお待ちしています!!