出願書類は何度も確認をしてください | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 5日 出願書類は何度も確認をしてください

こんにちは担任助手の石井です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

最近は日中でも耳が凍るような寒さの日々が続いていますね。体調管理も受験勉強の一つ。本番で最高のポテンシャルを発揮するためにも気を付けていきましょう。

本日はこの時期ならではのお題

【出願書類】

についてです。

これは、すごく面倒な作業ですよね。それぞれの大学ごと、方式ごとに出願の方法や書類、金額が変わってしまうため、一つ一つ丁寧に確認をする必要があります。

ですので、出願書類の準備は早めに早めの準備をしましょう。

僕の知人の話にはなりますが、

出願書類の提出締切が大学によって異なり、「必着」のところを「消印有効」と勘違いし、大学から「出願は無効です」と電話をもらってしまった人もいました。幸い、僕の知人は第一志望校の出願ではありませんでしたが、これが第一志望校の出願で、これまでの努力がこの出願の手続きのために受験することができないとなると、これ以上に悔しいものはないと思います。

また。もう一つの失敗として、保護者に全て任せているケースも挙げられます。

確かにお金を出すのは、自分ではないかもしれませんが、受験会場に行き、試験を受験するのは、自分ですよね。

仮に、上記なミスを保護者がしてしまった場合、だれが悪いのでしょうか?

全てを一から任せ最後の確認も怠った自分です。受験することができなくなるのは自分です。すべての責任は自分にふりかかります。

 

出願書類には今記述した例以外にも様々なミスが毎年あります。何度も繰り返しになりますが、

出来るだけ早く

自分の受験の準備は

自分で行いましょう!


12月は大岩先生による特別公開授業

東進の授業で今年度の総まとめ、来年度の先取り学習ができる冬期特別招待講習があり、一般生向けのイベントが盛りだくさんです!

どちらも無料で参加できますので、この機に塾選びで悩んでいる方は是非参加してみてください!

また、1月の16日17日の二日間は2021年度大学入試共通テスト本番です。

その同日に、受験生と同じ問題で実力が図れる共通テスト同日体験受験が行われます。

東進だけの貴重な機会をお見逃しなく!

下記のバナーから申込していただけます。