共通テスト対策と二次私大対策の配分を工夫しよう! | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

2020年 12月 3日 共通テスト対策と二次私大対策の配分を工夫しよう!

みなさん、こんにちは。東進ハイスクール平塚校担任助手の乗附です。

本日はどちらかというと受験生向けの内容となっています。

本日のテーマは共通テスト対策二次私大対策の配分についてです。

12月に入り受験本番が近づいてくる中で学力を伸ばすために重要なのが、優先順位の付け方です。

まず、冬休みまでは二次私大の演習をメインにやりましょう!ただ、模試もありますし、全く触れないということは避けるようにしましょう。

そして、冬休みからは共通テストをメインでやりましょう!しかし、二次私大もペースを極端に下げることのないようにしましょう。併願校の過去問演習も、ペースや年数を決めて効果的な学習ができるようにしましょう!

 

12月は大岩先生による特別公開授業

東進の授業で今年度の総まとめ、来年度の先取り学習ができる冬期特別招待講習があり、一般生向けのイベントが盛りだくさんです!

どちらも無料で参加できますので、この機に塾選びで悩んでいる方は是非参加してみてください!

また、1月の16日17日の二日間は2021年度大学入試共通テスト本番です。

その同日に、受験生と同じ問題で実力が図れる共通テスト同日体験受験が行われます。

東進だけの貴重な機会をお見逃しなく!

下記のバナーから申込していただけます。