修学旅行ボケを防ごう!! | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 1月 24日 修学旅行ボケを防ごう!!

こんばんは。担任助手の平尾です。

先日の山縣先生と同様で平尾もテストにレポート課題でかつかつの生活を送っています汗

レポートも日に日に書く内容のレベルが上がっていくので、構成や内容を考えることでかなり労力を使っています??でも、書き上げた時の達成感は本当にとっても嬉しいので頑張っていきます!

と、ここで宣言しておけば、やらないわけにはいきませんね(笑)

 

さて、そんな日常は置いておいて、

みなさん!修学旅行ボケしていませんか??

最近はまた新型コロナウイルスの感染症が拡大しているため、学校が休校になったり、登校時間が遅くなったりと変則的なことも多くなってきているのかな…と思いますが、修学旅行から帰ってきて、

学校もあまり行かず…お家にいる時間が増えて…

楽しかった余韻が抜けなくて…ついついゴロゴロしたり…スマホ見たり…

なーんて、なってしまっている人はいませんか??!

 

もちろんすごく楽しかったと思います。たくさん良い思い出が出来たと思うのですが、

「切り替え」をぜひ大切にしてみてください。

 

私は、かなり悪い例になりますが、高校生だった私は10月ごろに修学旅行に行きました。

もうそれはそれはルンルンで、友人と事前に駄菓子屋で1000円分お菓子を買って、それを行きのバスと飛行機の中で食べようとアホなことを考え買いに行き、行く前からキャッキャカしていたくらい浮かれていたのですが…(笑)

ちなみに行きのバスで「ねるねるねるね」を食べながら遊んでいたらぶちまけてしまったなんてことも…(小声)

それに加えて、入国審査の時に国外の食べ物持ち込み禁止と言われ、全力で買ったお菓子を友人とほおばりました。あはは…?

なんて、おバカなお話がいくつもあるのですが、もう行ってしまったら楽しすぎてずっと夢見心地でした。高校生活は学校の校舎に行くこと自体が苦痛だったこともあり、高校があまり好きではなかったのですが(友人は大好きです!)、新たな環境で伸び伸びと遊べて本当に幸せでした。楽しすぎて帰って来てからも上の空でポカーンとしていることが多かったです。

今思うと、その時期から少しでも始めていたら何か変えられることがあっただろうなと思うくらいあの時間は無駄に過ごしてしまいました。?

みんなには同じ後悔はしてほしくありません。

 

そして何より!

みんなはもう、共通テストまで一年を切っています。

余裕ぶっこいでいられるほど、学力に余裕がある人はそう多くないはずです。

行きたい大学を確実に捕らえるためにも、少しづつ頑張っていきましょう!

まだまだみんなには可能性があります。諦めずに!むしろ前向きに頑張っていきましょう!


1月17日から新年度特別招待講習が始まります。

この招待講習では無料最大4講座の受講をすることができます!

皆さん一昨日と昨日の共通テスト同日体験受験で自分の弱点や目指すべきゴールが見えてきたはずです!

その弱点克服や皆さん自身のゴールに向けて実力を伸ばしていくためにもぜひこの講習に参加していきましょう!

申込は下記のバナーから。

お申込みお待ちしております!