佐伯先生から受験生へのエール | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 11日 佐伯先生から受験生へのエール

こんにちは!担任助手の佐伯です。

 

共通テストまで残り5日というところまでやってきました。

低学年の生徒にも同日の目標を掲げてもらい、書いてもらいました!

受験生だけではなく、低学年にとっても重要な模試となっているので頑張りましょう!

 

さて、今からは受験生のこれからの共通テストまでの勉強方針をお話ししていこうと思います。

まず、新しい問題をやるより今までの問題の復習・苦手分野を潰すようにしていくことが重要です。

もし新しい問題をやって解けなかった場合、自信を無くしてしまう可能性があります。それよりも過去問を2周、3周も繰り返し問題を解いて、自分の成長を実感できた方が自信も付き、苦手分野を最後まで詰めることができます。

意識的に自分の士気を高めていきましょう!

 

また、共通テストまでもう少しということで、緊張やプレッシャーを感じている方がいると思います。

でもその緊張などは自分が今まで頑張ってきた証です。

今まで自分が勉強してきた、使ってきた参考書やノートを見返してみてください。頑張った痕跡があるでしょう。それを見て自分はこんなに対策演習してきたから大丈夫と自信をつけてください。

皆さんが入試で自分の力を出し切ってやり切れることを願っています!

頑張れ!受験生!!

 

高1・2生の皆さんも他人ごとではありません、ぜひ共通テスト同日体験受験を活用し、1月から気を引き締めてほしいと思います。お申込みは下のバナーから。