今、最大限頑張れていますか? | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 8日 今、最大限頑張れていますか?

こんにちは担任助手の石井です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は早いもので、8月が始まって丁度1週間。高校が夏休みになる時期を考えると大体2週間ほど経とうとしているわけですが、皆さんはこの夏休み全力で頑張れていますか?

頑張るとは何のことなのでしょうか?自分が頑張るうえで意識することを東進生に当てはめて3つ紹介します。

①目的意識を明確にする(長期⇒短期)

将来の夢の実現のため、第一志望校に合格をする。そのためにまず8月の模試で結果を出す。

②どんな方法(道具、環境)で勉強をするのか

東進のコンテンツを活用し、正しい方法で、復習に重きを置きながら、開館から閉館まで最大限の時間を勉強に充てる。

③計画を立てる

道具と勉強にかける時間が決まったら、予定としていつ何をどのくらい進めるかをスケジューリングする。

 

この3つです。東進生であれは、これは全て担任や担任助手の先生と一緒に考え決定をし、毎日いそしんでいることと思います。

自分もこの夏、第三種電気主任技術者試験を皆さんの8月模試と同じ8/22に受験をします。この合格のために①②③を決めて合格に向けて最大限頑張っています。興味があれば校舎で自分に聞いてみてください‼

何を持って頑張るというかをはき違えてしまうと結果が出ません。大学は自ら求め自ら考え自ら行動しないと得るものもなく、周りから助けてもらえることもありません。しかし、高校生までは、誰かに言われたから、と自分の考えや目的意識の薄いまま行動をする人が多くいます。招待講習生とお話をさせてもらっても、そんな生徒が多いです。高校生なので、きっかけは間違っていないと思います。なので、やるからにはこの3つを明確に持って行動をしましょう‼

これは大学受験のみならず、多くの頑張ることに通ずる力だと思います。この力を僕はこの東進ハイスクール平塚校で学ばせてもらいました。そこには、高校生ならではの甘えを正してくれる、頼れる先生方の存在が大きかったです。

もし、弱い自分を変えたい。心のどこかにその引っ掛かりがあるのであれば、大学受験という場で一緒に成長しませんか?きっと、ここで受験勉強ができて良かった。人生を変える受験期間だったと思えるはずです。

お気軽にお問い合わせください!お待ちしています!