この時期にやるべきこと~低学年生編~ | 東進ハイスクール 平塚校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 11日 この時期にやるべきこと~低学年生編~

 

こんにちは、担任助手の角です。

先週の初めに大学構内の金木犀がちょうど満開の時期を迎え、正門をくぐった時に秋を感じました。

しかし雨が続いたため散ってしまい、天候も落ち着かず、短い秋だったなあとしみじみとしています…

 

さて、今日はこの時期にやるべきこと~低学年生編~ということで紹介していきたいと思います!

低学年生がこの時期にやるべきことは、主要三教科(英国数)の基礎固めの完成です!

 

なぜこの時期に完成まで持っていく必要があるのか、まだ受験まで時間はあるのに…と思っていませんか?

この時期に基礎を完成させる目的として、高3で理社や各志望校の対策に時間をかけられるようにすることがあげられます。

受験生になると時間がありません。特に現在高2の方は、あっという間に本番まで一年を切ってしまいます。本当に一瞬です。

私自身も数学の基礎が固まっていないまま高3の夏を終えてしまい、日本史や二次試験対策を固めたいのに数学を克服することに大苦戦しました。高2のうちに基礎だけでも固めておけばもっとやりやすかっただろうなと今でも思います。

この経験から、少なくとも主要三教科だけは基礎固めを完成させるべきだと思います。

基礎固めをするためにも、受講を受けたあとの復習の徹底、修判はすべてSSにする、高マスの五冠など今できることはたくさんあります。

 

また、今の時期にやっておくと良いこととして、英検やTOEICなど外部の英語の検定試験を受けておくことです。

私は英語が比較的得意だったので高2の冬に英検準一級に挑戦しました。

最終的に取得したのは高3の夏休み前だったのですが、私大入試でとても役にたち、本命のお茶大の問題に専念することができました。

外部の英語検定試験も同様、高3になると満足に時間を割くことができません。そのため、特に英語をアドバンテージにしたい方は受けてみることをおすすめします。

 

結局難しい問題に立ち向かうには基礎力がとても大切になってきます。

この時期に固めきって、第一志望校に専念できる受験生になってください!

 

 


 

11月6日に全国統一高校生テストが行われます!!

こちらの模試は、東進に通っていない方でも無料で受験していただくことが出来る模試です。

共通テスト型の模試なので、今から受験を意識した勉強を始めてみませんか??

 

迷ったらぜひ挑戦してみてください。

平塚校スタッフ一同心よりお待ちしています!!!!

 

 

平塚校では、只今「一日体験」というものを実施しています。

受験勉強をスタートさせたいけれど、ちょっぴり不安…?

映像授業ってどんな感じなんだろう…?

少しでも興味やる気があれば問題ありません!!

 

苦手な科目、気になる科目などリクエストに応じてあなたにぴったりの受講を

ご用意します。

 

是非お気軽にお申し込みください。

平塚校スタッフ一同心よりお待ちしています!!