集中の仕方 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 5日 集中の仕方

 

6月になり、体育祭や文化祭の準備なども忙しいのではないでしょうか?

学校行事でお忙しいかと思われるみなさんに今日は、「集中の仕方」ということで私の経験を踏まえお話しさせていただきます。

私が部活や学校行事で忙しかった時期に意識していたのは「タイムプレッシャー」です。

タイムプレッシャーとは、時間を決めて勉強することで意識的に集中するということです。例えば、なかなか集中できないときは「数学を1時間やったらご飯の時間にする」など、時間と達成したら何をするか決めて勉強するなどしていました。

タイムプレッシャーの良さは、時間を意識することで自然と集中できることです。

もし、みなさんの中でなかなか良い集中の仕方がわからない人はぜひ試してみてください!

また、この時期は忙しくて疲れて眠い、なかなか勉強時間がとれないという方も多いと思います。朝の30分集中して学校に行く、部活後2時間は必ず机に向かうなどして工夫して少ない時間を最大限使えるようタイムマネジメントしてみましょう。