私の合格エピソード③ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 10日 私の合格エピソード③

皆さんこんにちは担任助手の森川  洸です。受験生の皆さんは各々で受験校との戦いが始まってきていることと思います。

 

そこで今日は自分が現役大学合格を勝ち取り無事進学することが出来たという経験からいくつかアドバイスをしたいと思います。

一つ目は”やり抜く”ということです。1科目ごとであったり、1日ごとであったり皆さん「手ごたえ」を感じると思います。それにあまり左右されず自分のやってきたことを信じ是非最後までやり抜いてきてください。たとえ問題が難しく感じてもまわりの人も同じように思っていたり、粘り強く問題と向き合えば、解法が思い浮かぶかもしれません。とにかく何が起こるかわからないのが受験なので終わりの合図があるまでやりきってきてください。落ち込みすぎて次の教科や受験校まで引きずってしまってる人ダメです!!

二つ目は”平常心”です。すごく抽象的な表現ですがとても大切です。受験本番で見る問題は緊張や焦りからいつもと違うように見えてしまうこともあると思います。特に理系科目は問題を理解する前に問題を解こうとしてしまい結果的に何をやればいいのか分からなくなってしまうということも自分はありました。入試に向け皆さんしっかりと準備をしてきたと思うのでそれに自信を持ち落ち着いて問題と戦ってきてください。

ここまで皆さんの勉強を見てきましたが、最後に受験に挑むのは皆さん自身です。全力で応援しているので合格絶対に掴み取ってきてください。キーワードは「やりきる」「平常心」です。ファイト!