朝登校をしよう! | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 30日 朝登校をしよう!

 

こんにちは!担任助手の鈴木です。

今日は朝登校朝学習についてお話しさせていただきます。

平塚校では朝登校を生徒のみなさんにオススメしていますが、改めてそのメリットを伝えていきます!

①本番の試験開始時間に頭をフル回転させる練習

試験本番はだいたい午前9時ごろにスタートしますよね。脳が活動的になるまで起床から3時間程度かかると言われているので遅くとも午前6時には起きていないと本領は発揮できないというわけです。また、校舎に行くという事は身支度をしないといけません。本番も家でなくて試験会場で受けるわけですから「朝早く起きて家を出る」練習にもなります。朝登校の習慣をつけることは本番でのパフォーマンス向上にもつながるという事です。

②朝は脳に情報が入りやすい

脳は寝ている間に記憶を整理し定着させます。ですから朝は脳が一番すっきりしている時間帯なのです。この時間に学習することでより学習効果が上がるとされています。この観点からいうと、朝に勉強してほしいのは、前日勉強した内容です。定着具合の確認と強化が出来るので効果絶大です!

③一日の勉強量の天井が上がる

ものすごく単純な話ですが、朝早く起きた校舎に来た方が一日の学習量は増えますよね。8時半に登校すれば午前中だけで4時間弱勉強できます。閉館時間まで校舎にいれば13時間です!これを積み重ねれば、朝登校している人としていない人の差はとても大きなものになります。学習時間の多寡は受験の合否に大きく関わっている部分なのでこの考え方も意識してほしいところです!

平塚校は、土日祝日は8時半に開館しています!他の予備校に比べても早い開館時間になっているので是非有効活用していってください!