志望校過去問の進め方 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2016年 9月 14日 志望校過去問の進め方

皆さん、こんにちは!担任助手の廣島です。

今日は過去問の進め方についてお話します!

まず過去問を解く量の目安として、第一志望校は10年分を3周
第2~5志望校に関しては5年分を3周といわれています。

こんなにやる必要があるの?と思うかもしれませんが、過去問は徹底的に問題対策・問題分析をする必要があるため量を解くことはとても重要になってきます!

しかし過去問は量と同時に質も重要です!

過去問はやはり難しく簡単に解けるものではないため、しっかり復習をし、問題傾向を把握していくことが大切です!

この量と質のバランスを大切にして、どんどん過去問演習を進めていきましょう!