小論文の勉強法 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 10日 小論文の勉強法

8月に入り、1週間もあっという間に経ちましたね・・・

今日は、小論文の勉強法について、私の経験を踏まえ紹介します!入試に必要だけど、センター終わってからやればいいやと思っていませんか?

小論文は数をこなし、添削を受けてこそ上達します。読書感想文のように感想など自分の主観的な思いを記述するのは小論文ではNGです。なので、「思う」のような表現が使えず、私は最初かなり苦戦しました。

しかし、東進の添削付きの記述講座国語の先生に添削してもらい、考えの表現方法やデータの読み取りが上達し満足のいく小論文が書けるようになりました。

この夏から、1つのテーマに沿って書いたり、志望校の過去問から探すなどしてぜひ一度小論文はどういうものか見てみると良いと思います。また、さまざまな表現、記述に具体性を増すためにも新聞やニュースから情報を得るようにしましょう

わたしは、看護学科を志望していたため医療系の記事を切り抜いて要約したり、重要なところにマーカーをひいたりしていました。

みなさんもまずは一度書くことから始めてみてください!!