古文単語のすゝめ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 14日 古文単語のすゝめ

こんにちは、担任助手の青木です。

さて今回は古文単語について話したいと思います。

古文が解けるようになるためにはまずは単語!!単語をしっかり覚えましょう!!

英文が英単語をしっかり覚えていないと読み進めることができないのと同様に、古文も古文単語をしっかり覚えていないと読解していくことができません。

国語のセンター試験の古文の問1では、古文の語句解釈を問う問題3問出題されます。

ここでは重要単語、重要文法、敬語などを確認して文脈にふさわしいものを選ぶ、という問題です。

この問題は単語がしっかり覚えられていれば確実に点数を取ることができる問題です。みんなが確実に点数をとってくる問題だからこそしっかり点数をとらなくてはいけません。

古文単語を覚える際には高速マスターのセンター古文単語250をぜひ活用してくださいね!

高速マスターで覚えられたあとは古文単語の参考書や問題を解いてどんどん単語の知識をつけていきましょう!

仮想本番となるセンター試験本番レベル模試まであと14日きりました!

ここからが勝負!!最後まで頑張れ平塚校!!