受験校の決定について | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2017年 11月 20日 受験校の決定について

 

 

こんにちは、担任助手の鈴木です。

最近急に寒くなってきましたね。大学や校舎でも、のど飴をなめている人をよく見かけるようになりました。体調管理には万全を期してくださいね!

さて、今日は受験校の決定について少しだけお話したいと思います。

といっても、入試スケジュールに関しての注意点は以前にも平塚校のブログで記事を書いているので、こちらを参考にしてみてください。大事なことはほぼこの記事に書かれているので、私からはちょっとした補足を。

受験生の皆さんはこれから多くの大学を受けていくことになるかと思います。校舎でも、「ここは受けるつもりなかったけど、滑り止めで受けることにしました…!」という声をたまに聞きます。

もちろんどこかの大学に受かる、という点ではたくさん大学を受けておくことに越したことはありません。が、個人的に気になるのは「いざその大学に通うとなったとき、充実した大学生活を送れるのか?」ということです。

私自身、大学でなんとな~くの気持ちで授業を選択したら、思っていたより授業が面白くなかった…ということがあったりします。自分があまり興味のないことを勉強するのは(当たり前ですが)少々苦痛です。

いざ受験校を決定するとき、本当に自分がその大学で勉強することを楽しい・興味深いと思えるのか、少しだけ立ち止まって考えてみてほしいな、というのが大学生になった自分からのささやかな願いです。

ここから入試本番まではあっという間です。今できることを頑張っていきましょう!