受験前の気持ちの持ち方 | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 1月 9日 受験前の気持ちの持ち方

 

いよいよセンター試験まであと4日となりましたね。みなさん体調管理はできていますか?

本番直前となった今日は受験前の気持ちの持ち方について話たいと思います。

試験を受けるにあたって、大切なことは最高の状態で受験するための準備を整えることです

学習面での準備を整えることはもちろん大切ですが、皆さんがここまで努力してきたことに対し自信をもってください。それ以上に持ち物や会場にいく手順など準備できることは事前に調べて、焦りや不安をつくらないようにしましょう。

受験票などの重要書類は落とさないようにチャックのついたケースにいれるなど、持ち物の持ち運びにも自分で注意しながら行ってください。また、交通状況は当日何が起こるかわかりません。早め早め行動し、会場に早くついて本番の雰囲気になれることも大切です。

受験会場では、緊張もあると思いますが正々堂々と今の実力をぶつける覚悟で受験しましょう。気の緩みがあるとミスにつながります。あきらめないという気持ちで1点でも多くとれるように気持ちを整えましょう。

緊張したときにみると落ち着く写真やお守りをもっていくのも精神面での支えになると思うので、もっていける範囲のものであれば持ち物に入れても良いかもしれません。

残り数日、最高の準備を整えていきましょう!がんばれ、受験生!