化学の勉強法について | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2017年 6月 7日 化学の勉強法について

こんにちは!!平塚校の岩本です!!

今日は、化学の勉強の方法について紹介したいと思います!!

なぜ、今化学の勉強法を紹介するかというと、まだ化学の全範囲が終わってない人が少なくない今だからこそ、今のうちに化学の勉強法を先取りしていくべきだと思ったからです!!

化学には理論・無機・有機の3つの分野があります。

まず、理論化学の勉強法です!!

理論化学の勉強法は様々なパターンの問題をたくさん解くことです!!

理論化学の中にも理想気体や溶解度や電気分解などの様々な分野があるため色々な問題が存在します!!

だからこそ、たくさんの問題を解く必要性があるのです!!

次に、無機化学の勉強法です。

無機化学は特に暗記が大切となってくる分野です。

無機化学では、物質の名前や化学式を覚えるだけでなくその物資の色や水への解けやすさなど様々な事柄を覚える必要があります!!

試験では割と細かいところまで問題が出るので東進のテキストや教科書の隅々まで覚えておく必要があります!!

最後に、有機化学の勉強法です!

有機化学は暗記と思っている人も多いかもしれませんが有機化学の分野は暗記ではありません!!

有機化学はとても応用が利かせやすい分野なのでただ物質を暗記しただけじゃ2次試験などではまったく解けないことも多々あります!

そのため、有機化学を勉強するときは物質を暗記するのではなくてなぜそうなるのかをしっかりと原理を理解をしたうえで問題を解くことが重要になってきます!!

以上になりますが、今紹介した勉強法は私が実践していたものなのでこの勉強法を鵜呑みにするのではなくて、あくまで参考にして自分なりの勉強法を見つけていくことが一番重要になってくると思います!!

もし、化学を勉強していて分からないことがあったら気軽に相談しに来てくださいね!!