今週末はセンター試験本番レベル模試! | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 16日 今週末はセンター試験本番レベル模試!

こんにちは、担任助手の鈴木です。

タイトル通り、今週日曜はセンター試験本番レベル模試です!東進ハイスクールでは2か月ごとにセンター試験と同じ形式の模試を実施しています。というわけで、模試を受けるにあたっていくつかのポイントを述べさせて頂きます。

1、時間配分を考えて受ける

実はセンター試験の点数って問題を解く順番によって左右されると言われています。なんとなく大問1から順番に解いていると、後半に時間が足りず配点が大きい読解で落としてしまう…というのが1番もったいないパターンです。私の場合、文法より読解の方が苦手意識が少なかったので(まれなタイプかもしれませんが)、大問3~6を解いてから、大問1・2を解いて後半の見直しをしていました。早いうちに自分が1番解きやすい順番を見つけていきましょう!

2、本番慣れをする

大学受験においてほとんどの人が1番最初に受ける試験はセンター試験です。ここで失敗するとけっこう精神的にダメージがきます、、ほんとに、、、そういった意味でも場慣れは重要です。本番を意識しながら受験しましょう。休憩の時間にどんなテキスト・参考書を見直すのがいいか、これも早いうちから考えながら受験できるとなお強いと思います。

3、模試後の復習を大切に!

まだセンター試験対策を本格的にしていないこの時期、大事なのは模試前より模試後だと思います。現状では志望校のレベルにどのくらい点数が足りないのか、苦手な範囲は何か、そしてどの範囲から基礎を固めていけばいいのか……模試の成績表はこれからの勉強の指針となります。模試を受け終わったら復習はもちろん、今後の勉強スケジュールも練っていきましょう。

ざっとこんな感じでしょうか。新学年になってから初めての模試!なので、気持ちも改めて受験できるといいのかな、と思います。頑張ってください!