今月のトップリーダーと学ぶワークショップ | 東進ハイスクール平塚校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 4日 今月のトップリーダーと学ぶワークショップ

いよいよ4月に入り、また新たな学年として学校が始まりますね。

新高1生は、新たな環境でのスタートになりますが日々継続した努力を心がけましょう。また、新高2,3生は本番まで1年または2年をきっています。夏にむけて模試で結果が出るよう意識していきましょう!

本日は、そんな新生活を迎えるみなさんの気持ちを高めるイベントのご案内です!

東進ハイスクールでは「トップリーダーと学ぶワークショップ」というイベントを行っています。今回は、「課長島耕作」の作者として有名な漫画家、弘兼 憲史先生をお招きします!

大人気漫画、「島耕作」シリーズは弘兼先生のサラリーマン時代の経験をもとにかかれたお話しです。現代社会を鋭く描き、そのリアルさから働き世代をはじめ多くの人から支持されています。

みなさんにとって「働く」ということはどうのようなイメージがあるでしょうか?作中の島耕作のようにめまぐるしい環境や社会の変化に対応しながら問題を解決していく社会人としての姿を想像すると、働くことには「判断力」が求められます。

常に最前の決断していくためのエッセンスを弘兼先生とともに学んでいきましょう。

このイベントに関して、人数制限があるためお早めに校舎までお申し付けください!ぜひ、春のスタートをよりよいものにするためにみなさまのご参加お待ちしております。